日常での応用範囲

選択理論の応用範囲 ~特に役立つ4分野~

選択理論はよりよい人間関係を築くための心理学であるため、
人間関係があるところであればどこでも応用可能です。
その中でも、私たちにとって特に身近で、誰もが良い人間関係を築きたいと願っているにもかかわらず、
うまく関係を築けていない4つの人間関係をピックアップしました。
これらの範囲において、選択理論は特に有効であるとされています。

用語紹介

上級プラクティカム

選択理論の理解とリアリティセラピーの手法を学ぶ世界共通のトレーニングプログラムのうち、
集中中級講座を修了した方が参加できる講座です。
基礎プラクティカム(リンク)と同じように臨床演習が12時間、
間接スーパービジョンが18時間求められています。

一覧を見る