「WGI国際カンファレンスin コロンビア 開催!」 WGI国際カンファレンス2018

WGI国際カンファレンスin コロンビア 開催!

wgi_mv

WGI国際カンファレンス

WGI国際カンファレンスとは?

WGI(william glasser international)は、選択理論心理学の活用を支え、進展させる為に存在する、ウィリアム・グラッサー博士より正式に承認され認可を受けている国際組織です。
中でもこのカンファレンスは、組織、学校、家族などの場面における選択理論心理学の活用事例の発表、共有をする世界大会となります。これまで、世界中の国々で毎年開催されています。今回は、日本の地球の裏側、コロンビアのボゴタでの開催です。
国内外から合計300名が参加。親、教育者、管理者、カウンセラー(心理学者、精神科医、ソーシャルワーカー)など様々な方が参加しています。日本、アメリカ、カナダ、アイルランド、コロンビアの9名の基調講演者に加えて、40以上のワークショップが開催されることとなっています。
今回は2年前の韓国大会で「アチーブメント社による選択理論のビジネスへの適用」の発表を聞いてくださったコロンビア代表のパブロ氏より、是非、基調講演で話してほしいということで今回コロンビアにて基調講演と分科会を担当させていただくことになりました。

世界のWGIの現状

WGIは世界5大陸に拠点を持ち、現在20000名以上の会員が世界におり、30000名の人がリアリティーセラピー上級講座の修了者となっています。
これまでWGI認定のクオリティスクールは約30校が世界中にあるといわれています。
特に今回主催国でもある、コロンビアのWGIの特徴としては、やはり学校教育への適用です。
Rochester schoolという WGI認定クオリティスクールがここコロンビアにはあります。
進学実績などの学業での影響はもちろん、環境への配慮と選択理論を土台として人格形成教育への評判がとても高く政府からの表彰も受賞している学校です。

180628-02

始まりました

コロンビア現地時間18時に、主催者コロンビアWGI代表のパブロさんのご挨拶、ボードメンバーのご挨拶によりWGI2018が開催スタートとなりました!
明日からいよいよ始まってまいりますが、明後日には、アチーブメント社初の基調講演も担当いたします。上記、クオリティスクール訪問についても、現地の生レポートを配信してまいります。まだ、日本人がこの学校に訪問したことはないとのことでしたので日本語で配信している世界で唯一の最速のレポートとなります。是非楽しみにしていてください!

180628-03

WGI国際カンファレンス2018一覧へ戻る

用語紹介

カーリーン・グラッサー

カーリーン・グラッサーはウィリアム・グラッサーの妻である。「結婚の謎」(アチーブメント出版)などをウィリアム・グラッサー博士とともに著している。

一覧を見る