用語集 Words

クオリティ・タイム

Glossary

クオリティ・タイム

クオリティタイムとは、他の人と過ごす良質な時間のことで、 
自ずと会話やコミュニケーションがはずむようになるものを言う。 
クオリティタイムを過ごすためには以下の条件が必要となる。 

①努力が必要なもの 
 ジョギングやウォーキングなど。テレビを見る・音楽を聞くなどは適さない。 
②お互いに価値があると認めているもの 
 お互いの上質世界に入っているものであることが重要。 
③相手に意識が向くもの 
 映画・ドライブなどその活動を通して互いを意識しないものは、クオリティタイムにならない。 
④繰り返し行えるもの 
 一ヶ月に一度より一週間に一度。理想は毎日繰り返し行えるようなものがよい。 
⑤限られた時間で行えるもの 
 継続性が大切なので、一回の時間は短くていい。 
⑥話題は安全なもの(対立が生まれないもの) 
 活動中に会話をする場合には、対立が生まれないようなものにする。 
⑦批判しない 
 相手を馬鹿にしたり非難したりしない。

更新日: 2014年12月13日

用語集一覧へ戻る

用語紹介

集中中級講座
選択理論の理解とリアリティセラピーの手法を学ぶ世界共通のトレーニングプログラムのうち、基礎プラクティカムを修了した方が参加できる講座です。定員12名(+1名)で行われる、参加者の求めに応じたオーダーメイド的な講座で、難易度の高いロールプレイが行われます。時間は27時間、通常4日間で行なわれます。...
一覧を見る