用語集 Words

勝間和代

Glossary

勝間和代

勝間和代は、顧客コストを下げるため、身近な人間関係だけでなく、顧客の心理の理解にも応用できる心理学として、「勝間式利益の方程式」の第5章で「グラッサー博士の選択理論」を紹介している。また、「結婚の謎(ミステリー)」も2回紹介されており、「効率が10倍アップする新・知的生産術-自分をグーグル化する方法-」の「おすすめ書籍116:自然科学・社会科学を読む36冊」と、「勝間和代のインディペンデントな生き方実践ガイド」の「インディを目指すなら、これだけは読んでおくべき!」厳選20冊の中に登場する。

更新日: 2014年12月13日

用語集一覧へ戻る

用語紹介

ベンチューラ校
ベンチューラ校とは、カリフォルニア州の教護施設に設置された学校で、1956年にグラッサー博士が精神科医として学校に関わった最初の学校である。女性対象で、15~19歳の問題を起こした生徒が入れられていた。精神科医の研修では「少女の非行の原因は家庭の貧困にある」と説明されていたが、彼女たちの意見では、「...
一覧を見る