用語集 Words

共同学習(cooperative learning)

Glossary

共同学習(cooperative learning)

競争ではなく、協調で最高の学習が得られると言う理念は、共同学習(cooperative learning)の形で実践されている。グループ学習とは呼ばずに共同学習と呼ぶ理由は、共同学習のほうがお互いに生徒同士がともに学習する姿勢を感じるからである。共同学習では生徒が生徒に教える、教えられるということが普通となる。教えることは学習することであり、教えられないということは、理解の度合いを高める必要を示唆しているかもしれない。また教えることによってコミュニケーションの技術を磨くことにもなる。競争の問題点については、コーン(1986)がその著書の中で、データを駆使しながら指摘している。(柿谷正期,1997)共同学習についての研究は、アメリカでは目覚しい。

更新日: 2014年12月13日

用語集一覧へ戻る

用語紹介

基礎プラクティカム
選択理論の理解とリアリティセラピーの手法を学ぶ世界共通のトレーニングプログラムのうち、集中基礎講座を修了した方が参加できる講座です。臨床演習を6人単位で12時間で行います。残り18時間は、間接スーパービジョンと呼ばれるものが行われ、担当スーパーバイザーに書面等を通じた事例報告などを行っていただきます...
一覧を見る