用語集 Words

知覚のレベル

Glossary

知覚のレベル

選択理論において、「知覚が高い」・「知覚が低い」という表現が使われる場合、
『個人による解釈がどれくらい加わっているか』ということを意味する。

知覚が高い:個人の価値観がより反映され、意味付け・解釈がなされている
知覚が低い:意味付け・解釈を行わず、ありのままを捉える

更新日: 2014年12月13日

用語集一覧へ戻る

用語紹介

クオリティ・ワールド

クオリティ・ワールドとは、それぞれの人間に固有な、基本的欲求を最も満たすイメージの世界である。このイメージの世界には、例えば大好きな食べ物や一緒にいたい人、成し遂げたい成果や成績、自分の趣味や欲しい物、大切にしている信条や哲学などが含まれる。

一覧を見る