用語集 Words

落伍者なき学校

Glossary

落伍者なき学校

「落伍者なき学校」(原題:Schools without Failure,1969年)はウィリアム・グラッサー博士の書籍である。刊行当時は選択理論はまだコントロール理論という名称であったが、現状の学校システムの問題点を指摘し、その更正方法を提示している。日本ではサイマル出版会が刊行していたが、現在は絶版となっている。

更新日: 2014年12月13日

用語集一覧へ戻る

用語紹介

リアリティセラピー
リアリティ・セラピー(現実療法)とは、選択理論をベースにしたカウンセリング手法である。リアリティセラピーが他の療法と大きく違う点は、過去ではなく現在に焦点を合わせ、より良い将来を選択するお手伝いをすることである。選択理論は、人が幸せな人生を送ろうとするなら、過去がどんなものであろうと、今を生き、今の...
一覧を見る